DYNACORD(ダイナコード)SRスピーカー『VL122』【全国配送料無料・代引き手数料無料!】:mask dB - 34595

2019-08-03
カテゴリトップ>スピーカー>SRスピーカー
DYNACORD(ダイナコード)SRスピーカー『VL122』
【全国配送料無料・代引き手数料無料!】
DYNACORD ダイナコード 音響機器 販売
DYNACORD(ダイナコード)

ドイツStraubing に本拠を置くDynacord は、最先端技術といかなる妥協も許さないドイツのクラフトマンシップが息づくプロオーディオ製品を、数多く送り出しています。 経験によって開発・製造されるプロダクトラインには「いかなる技術革新でも、そのフォーカスは常にユーザー とその音楽に向けられていなければならない」という創業理念が貫かれています。

DYNACORD(ダイナコード)SRスピーカー『VL122』
ハイクオリティー 2ウェイ・フルレンジスピーカーシステム

12インチ(30cm)ウーファーを1基、3インチ(7.5cm)ダイヤフラムコンプレッションドライバを1基搭載した2ウェイフルレンジスピーカシステムです。外部スイッチでパッシブ、バイアンプ切り替え可能になっています。


VariLineシリーズ
VariLineシリーズは高品質なコンポーネントだけを使用し開発、設計された、様々な仕様用途に適合する製品ラインナップを持ったシリーズです。全てのトランスデューサに超低歪の最新ドライバを使用し、均一な特性、高いダイナミックレンジ、高い許容入力を実現しました。ほぼ全てのトランスデューサにネオディミウムマグネットを使用し、軽量化も図っています。
キャビネットには頑丈な積層カバ材を使用し、ツアリングにも対応できる強度と耐久性を持っています。Dynacordの特長である秀逸な性能を持ったクロスオーバ・ネットワークには選び抜かれた高品質なパーツのみを使用し、高いダイナミックレンジを確保しながら、過大入力から確実にトランスデューサを保護するVCTP回路を搭載しています。



【主な特長】

●形式2ウェイ フルレンジシステム
●パッシブネットワーク内蔵(外部スイッチにてパッシブ/バイアンプ切り替え)
●周波数特性(-10dBダウンポイント)60Hz〜20KHz
●出力音圧レベル SPL 1W/1m99dB
●最大音圧レベル SPL プログラム131dB


DYNACORD SRスピーカー VL122 販売 価格


【仕様】

◎形式2ウェイ フルレンジシステム

◎パッシブネットワーク内蔵(外部スイッチにてパッシブ/バイアンプ切り替え)

◎周波数特性(-10dBダウンポイント)60Hz〜20KHz

◎出力音圧レベル SPL 1W/1m99dB

◎最大音圧レベル SPL プログラム131dB

◎長時間連続許容入力400W

◎プログラム許容入力1600W

◎公称指向角度 (水平 × 垂直)90°×45° 90°ホーンローテーション可能

◎使用コンポーネント 低域12インチ(30cm)ウーファー×1

◎使用コンポーネント 高域3インチ(7.5cm)ダイヤフラムコンプレッションドライバ×1

◎公称インピーダンス (低域/中域/高域)8Ω

◎入力コネクターNeutrik NL4×2(パラレル)

◎入力コネクターピン番号パッシブ時 1± 入力 / 2± 未使用/バイアンプ時 1± 低域 / 2± 高域

◎寸法 (高さ×幅×奥行き)385×715×374

◎仕上げ黒 ポリウレタン塗装

◎グリルスチール製、パウダーコート塗装

◎本体標準付属金具上面、底面にMB金具用10mmナット埋め込み、側面にFB金具用ナット埋め込み

◎本体重量24kg





DYNACORD SRスピーカー VL122 販売 価格

DYNACORD(ダイナコード)SRスピーカー
『VL122』

TEL / FAXでのご注文

お電話でのご注文・お問い合わせ
088-678-7739
受付 / 9:30~18:00(土日祝除く)
FAXでのご注文
088-622-2533
24時間受付
注文用紙ダウンロード(PDF)

※お電話・FAXでのご購入は
代引決済のみとなります。


メルマガ登録

2019/03

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 今日
  • 定休日

土・日曜日及び祝日は 定休日をいただいて おりますがご注文は 24時間受け付けてお ります。
定休日分のご注文は 翌営業日より 順次対応させていた だきます。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら